紙塑人形〈五箇山和紙〉

紙塑とは和紙の繊維を煮溶かして、糊、胡粉などを加え、良くかき混ぜて作った粘土状の材料のことです。 その昔、五箇山平地で作った中折紙が越中をおさめていた前田利長公に贈られたという記録があり、 以来、加賀藩のもと発展し、五箇山も良質製紙の産地として今日に至っています。
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
3商品中 1-3商品

©Ateliergangu & Ateliertaik co., ltd. All rights reserved.