宮島張り子〈宮島民芸工房〉

宮島張り子は1975年頃から作られています。通常の張り子は木型の外側に和紙を貼って成形しますが、宮島張り子では石膏型の内側に和紙を貼付けていきます。そのため独特な美しいシルエットが出来上がります。形状に加えて特徴的なのが色調と装飾模様で、他に類を見ない鮮やかな組合せの色調です。そしてそれに呼応する独創的で非常に楽しげな装飾文様が、張り子に躍動感を与えています。
アトリエガングが職人の田中さんを訪ねた「民芸玩具訪ねある記」はこちら
53商品中 1-12商品

©Ateliergangu & Ateliertaik co., ltd. All rights reserved.