黄鮒張子、ひさご雛〈ふくべ洞〉

黄ぶな張子は、栃木県宇都宮市の伝統民芸品です。昔、天然痘が流行った頃、村民が大きな黄色の鮒を釣り上げました。それを病人に与えたところ、病気が治ったことから、病気よけとして毎年新年に神にそなえる様になりました。
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
2商品中 1-2商品

©Ateliergangu & Ateliertaik co., ltd. All rights reserved.